Maidensnow Online ぼくのかんがえたメソッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのかんがえたメソッド

の話。
module Vocab
EmpAry = []# Vocab::EmpAry で呼び出す、空配列専用定数
EmpHas = {}# Vocab::EmpAry で呼び出す、空ハッシュ専用定数
if $TEST
EmpAry.freeze
EmpHas.freeze
end
TmpAry = []
def self.e_ary# Vocab.e_ary で呼び出す、常に空の一時計算用の配列を返すメソッド
return TmpAry.clear
end
TmpHas = {}
def self.e_has# Vocab.e_has で呼び出す、常に空の一時計算用のハッシュを返すメソッド
return TmpHas.clear
end
end

これべんりまじおすすめ。(スクリプトいじる人向け)
具体的には
return [] を return Vocab::EmpAry
return {} を return Vocab::EmpHas

にしたり
result = []
result << 何か
return result


result = Vocab.e_ary
result << 何か
return result


にしたりすることで

Hash や Array オブジェクトの乱造を防ぎ、負荷を減少させるというもの。
わたしはこれでFPS11→18を達成しましたらしいです。
そもそも試験に使ったPCがへぼすぎるという突っ込みはなしにして。

ただし、returnで帰ってきた配列やハッシュを操作する可能性がある場合や、
前の配列やハッシュが完全に用済みになる前に、この方法で別の配列やハッシュを
作ってしまうと大変誤動作の元になります。

$TESTの時に空専用の配列とハッシュを凍結するのは、空専用が操作された場合に
バグを発見しやすくするための生活の知恵。

ほんとうはもうちょっとチューンナップしたものを自分では使ってるんですけどね。
あんまりわかりづらいのを記事に載せてもナンですので、概論だけ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

第二回!
プロフィール

暴兎(あばれうさぎ)

Author:暴兎(あばれうさぎ)
自分のやりたいゲームを開発しているうさぎ目。
がぞうはまだない。
好きないいところだぞはフクオカはいい所だぞ。
現在のカイトゥぱすは usabox。

HP:Cafe Clock Rabbit
素材利用規約
ゲームダウンロード
ふぐぁいとFAQ

banner


"メイデンスノウの妖怪大魔境シリーズ"
では、●MACK●様作成のキャラクターグラフィックを改造したりばらしたりして利用させていただいております。


れんらくさき
Maidensnowあっとほっとめーる.co.jp

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

しつもんばこ
今はこれ(に答えるの)が精一杯。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
新・ツクールリング 新ツクールリング HOMEへ 5つ先 1つ先 1つ前 5つ前 リスト 登録 ランダム 富士通 ARROWS Tab Wi-Fi
javascript:void(0);
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。