Maidensnow Online のえるんのなつやすみ_1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のえるんのなつやすみ_1

最高でふいんきもの背景とBGMが付く程度の読み物として
だいたい同じ文章が本編で閲覧できるようになります。
 
「む・・・ むむ・・・・・・。」

二度目の一人上手でもある三度目。
問えばやはり、なんでもないと。
意外にしぶとい。思えば初めは停留所なのだ。
そして想像以上にセミにも詳しい。

そうするうちに玄関先へとたどり着く。
瓦に漆喰、生垣に立つ門扉を潜り、
緑の気配の満ちたるそこを、飛び石伝いに通り抜け。

「ミンミンミンミンミンミンミンミンーーー」

あれやこれやとしばしば遅れる二人を尻目に、
慣れた素振りで戸口に立つまで奇跡のような忍耐で
ゆきのは至って神妙に、素振りを固めて持ちつづけている。

ただならぬ様に征二といえば、やはり不安を覚えたものの、
よもや自分が気後れする訳にも行かず、扉を叩く。

一度、二度。
二度目は呼ばわり、戸を引き開ける。

「Bonjour, madame.」



「こんにちは、小さいお嬢さんたち。
せーじさん、ゆきちゃんも、よーく、いらっしゃいましたね。」

囁く様な、甘やかな声。
生垣の切れ間、庭へと続く戸口には和服の女性が微笑んでいた。

「「はーちゃん」」

両者一度に対照的に、ゆきのと征二は振り返っていた。
征二さん二度びっくり。

「知り合い? かい・・・?」

「ううん・・・ まあ、その。 おとーさんとかと仲がよくって。」

はにかむ様な、照れ照れと笑うその仕草。
征二さん三度びっくり。

「うふふー、そうなんですよ。
けれど、ゆきちゃんだとかは思いもよらず、はーちゃん二度びっくり。
せーじさんにはぴったりお似合い、素敵な友達さんですね。」

内心たじろぐ征二を他所に、年少の二人と言葉を交わすと
いつもにも増して甲斐甲斐しい様で、祖母は客人達を促しはじめた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

第二回!
プロフィール

暴兎(あばれうさぎ)

Author:暴兎(あばれうさぎ)
自分のやりたいゲームを開発しているうさぎ目。
がぞうはまだない。
好きないいところだぞはフクオカはいい所だぞ。
現在のカイトゥぱすは usabox。

HP:Cafe Clock Rabbit
素材利用規約
ゲームダウンロード
ふぐぁいとFAQ

banner


"メイデンスノウの妖怪大魔境シリーズ"
では、●MACK●様作成のキャラクターグラフィックを改造したりばらしたりして利用させていただいております。


れんらくさき
Maidensnowあっとほっとめーる.co.jp

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

しつもんばこ
今はこれ(に答えるの)が精一杯。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
新・ツクールリング 新ツクールリング HOMEへ 5つ先 1つ先 1つ前 5つ前 リスト 登録 ランダム 富士通 ARROWS Tab Wi-Fi
javascript:void(0);
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。